攻撃的サイドバックの動き

攻撃的サイドバックはシュートも打つ

サイドバックの動き方は基本的には守備を重視して行いますが、時には攻撃にも参加します。攻撃的な戦術を取っているチームでは、サイドバックが頻繁に前線に駆け上がることもあるくらいです。

 

攻撃的サイドバックの動き方は何と言っても、縦に駆け上がる長いドリブルが特徴です。サイドに配置されている事を利点にして、外側から攻めていくのが基本なのです。プロサッカー選手の攻撃的サイドバックの動き方を見ているとわかりますが、ドリブルとクロスが多いですよね。

 

敵陣まで入ったら、センタリングを上げて味方の決定機を演出するのが醍醐味でもあります。ただしサイドの選手がボールを取られると一転してピンチになるので注意が必要です。安直な横パスなどは控えて、ロングフィードを送るかスペースを利用してドリブルをしましょう。

 

また敵陣内に入ったらシュートかクロスでフィニッシュさせることも大切です。守備的なポジション全般に言えますが、上がった時にはピンチを防ぐためにシュートで終わることです。

攻撃的サイドバックは味方と連動が大切

攻撃的なサイドバックの動き方は何も縦へ動くだけではありません。時として、味方と連動して横に動くことにより決定的なチャンスを生み出すこともあります。特に自分のチームの中盤付近では、攻撃的サイドバックの動き方が多くのパターンを作ります。

 

基本的にはサイドに開いて味方からのパスを待ち、ボールが来たら縦へ上がるように心がけますしかし毎回ボールが来るとは限りませんし、相手のサイドの選手がプレッシャーを掛けてくることもあります。そのプレッシャーを回避するために、攻撃的サイドバックの動き方が重要になってきます。

 

中盤付近で味方とポジションチェンジを行ったりワンツーパスをすることで相手を惑わせます。簡単に「はたいて上がる」を行うだけで相手のディフェンスを崩すことも不可能ではありません。

 

ボールが動く事で相手がそれに釣られるので、その隙にスペースを見つけて自分も上がるのです。スペースに入り込むことができたら味方からのパスを受けて、シュートやドリブルといった選択肢が生まれます。

サッカー練習教材の口コミ人気ランキング

元Jリーガー越智隼人さんによるDVD教材。

 

楽しみながらドリブルテクニックを身につけられる子供向けDVD教材。

本格的な練習方法を多数収録。

 

JFA公認S級コーチ作成の小学校〜大学生、サッカー指導者向けのDVD教材。

元日本代表監督加茂周さんも推薦。