サイドバックの役割

サイドバックの役割と主な動き方

サッカーにおけるサイドバックとはディフェンダーの両脇の2人の事を指します。役割としては相手の攻撃への対応及び、攻撃参加です。日本で言えば長友選手ですね。サイドバックとは時間をかけさせて味方の守備人数を増やす、というのも立派な仕事です。

 

サイドバックは攻撃参加もしますが、主な役割は自分のサイドを守ることが本職です。第一に突破されないということが前提にあって、相手をライン際へ追いやることが求められます。サイドを突破されてしまうと決定的なチャンスを与えてしまうことになるので重要なポジションです。

 

サッカーの中継などでセンタリングという単語がよく出てきますが、中央へボールを蹴り出す事を言います。このセンタリングを上げさせない、またはセンタリングしたボールを体で止めるのもサイドバックの役割です。

 

サイドバックとはこれらの仕事をするため縦への動きが多くなり、運動量も必然的に増えます。そのためプロのサッカーではサイドに配置されている選手は、運動量が豊富であることがほとんどです。

サッカー練習教材の口コミ人気ランキング

元Jリーガー越智隼人さんによるDVD教材。

 

楽しみながらドリブルテクニックを身につけられる子供向けDVD教材。

本格的な練習方法を多数収録。

 

JFA公認S級コーチ作成の小学校〜大学生、サッカー指導者向けのDVD教材。

元日本代表監督加茂周さんも推薦。