スイーパーの役割

スイーパーの働きが勝敗を決める

サッカーではディフェンスの選手の中でスイーパーと呼ばれるポジションがあります。スイーパーとは掃除する人という意味で、役割はセンターバックのフォローなどを担当します。特定の人をマークしないのも特徴なので、ディフェンダーは特にスイーパーとは何なのかを知っておく必要があります。

 

スイーパーの役割はセンターバックのフォローだけではありません。積極的に攻撃参加したりすることもあります。後は味方に声をかけて位置を細かく調整するコーチングを行うこともあり、サッカーの重要な役割の一つです。

 

スイーパーとはカバーリングを行うことから、ディフェンスラインの最後方に位置することが多いです。サッカーでは4バックの戦術を取っている時はセンターバックが2人いるのですが、更にその後ろにポジションを取ります。

 

役割の重要さの割には目立つことが少ないのですが、実はスイーパーが守備の要と言っても良いくらいです。サッカーでは点を取られないという戦い方を前提にするスポーツですので、スイーパーの働きは大きいと言うことですね。

リベロが試合を作り得点を狙う

リベロとはサッカーのディフェンダーの中でも攻撃に積極的に参加するスイーパーの事を指します。リベロのように普段は守備を専門的にやっているポジションの選手が攻撃参加することで相手を混乱させることが出来ます。

 

リベロとは試合の流れを読んで、組み立てる能力が必要とされるくらい司令塔に近いポジションです。スイーパー全般に言えますが、先の展開を常に読みながらサッカーをしないとゲームになりません。後手後手に回っているようでは相手に主導権を渡すだけで、ほとんど攻撃ができないことになります。

 

リベロとは攻撃的に果敢に前に出ることもありますが、やはり本職は守備の選手です。ドイツのラメロウ選手のように堅い守備で味方に安心感を与えつつも積極的に前に出ることもあります。

 

コーナーキックやフリーキックの時には特に前線に張って、得点を狙うことも多いのでプレイする方も楽しみがあります。センターバックの選手は背の高さを求められますので、ジャンプ力もありコーナーキックなどで役に立てるというわけですね。

サッカー練習教材の口コミ人気ランキング

元Jリーガー越智隼人さんによるDVD教材。

 

楽しみながらドリブルテクニックを身につけられる子供向けDVD教材。

本格的な練習方法を多数収録。

 

JFA公認S級コーチ作成の小学校〜大学生、サッカー指導者向けのDVD教材。

元日本代表監督加茂周さんも推薦。