センターバックの役割

センターバックとは最後の砦である

サッカーのポジションであるセンターバックとは、ゴール前で真ん中を守る選手のことを指します。役割はボールを跳ね返す高さと、相手のフォワードの突進を止めることなどが挙げられます。センターバックは守りだけではなく、時として攻撃参加も求められるなど役割は豊富です。

 

センターバックとはサッカーにおいて守りの砦でもあります。ここに居る選手が抜かれてしまうとゴールに直結します。最終列にはゴールキーパーが居るものの、ディフェンダーの要であるセンターバックが止めなければ話になりません。攻撃参加やパスの組み立てなど役割は豊富ですが、まずは何より守備ということを頭に入れておきましょう。

 

センターバックとは4バックの戦術を取っている場合は、ディフェンダーの真ん中の二人の事を指します。3バックの時はディフェンスが3枚しかないので必然的に真ん中の一人だけと言うことになりますね。サッカーをやっていてセンターバックの役割を指定されたら、それは名誉なことかもしれません。

サッカー練習教材の口コミ人気ランキング

元Jリーガー越智隼人さんによるDVD教材。

 

楽しみながらドリブルテクニックを身につけられる子供向けDVD教材。

本格的な練習方法を多数収録。

 

JFA公認S級コーチ作成の小学校〜大学生、サッカー指導者向けのDVD教材。

元日本代表監督加茂周さんも推薦。