ボランチの役割

ボランチの役割と基本概念

サッカー中継などでよく聞くボランチとはなんなのか良くわかってない人も多いですよね?ボランチの役割をよく理解して、サッカーを2倍も3倍も楽しめるようになりましょう。

 

ボランチとはディフェンダーの前で守備的な役割をしている選手のことでサッカーの要とも言われます。中盤の最も底に位置するポジションでもあり、攻撃と守備の両方をこなさなければなりません。日本の選手だと稲本選手や長谷部選手、遠藤選手などと言えば誰でも分かりますよね?

 

サッカーの守備においてはディフェンダーとボランチの役割分担が重要になってきます。どちらかがバラバラに動いてしまっては意味がありません。ボランチとは何かを知らなければいけませんね。

 

監督によってもボランチに求められる動きは変わってきますが基本的にはパスをカットする、相手をライン側へ追いやってディフェンスとのバランスを取る役割が求められます。ボランチとは何かと一言で言ってしまえば、バランスを取る舵取り役というのがふさわしいでしょう。

サッカー練習教材の口コミ人気ランキング

元Jリーガー越智隼人さんによるDVD教材。

 

楽しみながらドリブルテクニックを身につけられる子供向けDVD教材。

本格的な練習方法を多数収録。

 

JFA公認S級コーチ作成の小学校〜大学生、サッカー指導者向けのDVD教材。

元日本代表監督加茂周さんも推薦。